SilverBlue

滋賀県の野鳥を中心としたネイチャー・フォト 時々雑談など

水紋

カンムリカイツブリ1


カンムリカイツブリ2


クリックで 1200 サイズになります。

1DIV + EF800mm F5.6L IS USM

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/17(日) 00:00:17|
  2. カンムリカイツブリ

そのまたまた1週間後

川岸はすっかり背の伸びた草に覆われ
日に日に撮影ポイントが狭くなり
ますます撮りにくくなって来ました。

お子ちゃまは元気に育っています。


お父ちゃんについて回ったり

カンムリカイツブリ1


何かを話し込んだり

カンムリカイツブリ2


並んでのんびり寝たり(ここまで余裕ができたのです!)

カンムリカイツブリ3


一人で泳いでみたり

カンムリカイツブリ4


クリックで 1200 サイズになります。

1DIV + EF800mm F5.6L IS USM

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/05(火) 00:00:05|
  2. カンムリカイツブリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

そのまた1週間後

この日はかなりハードな一日で
すっかり疲れきっているわ、
どんどん暗くなってくるわで
一時は諦めようかとも思いましたが
やっぱり気になって仕方がないので
様子を見に行って来ました。

ウレシいことに、
また大きく育っています。
これくらい育つと
子がうとうと居眠りをしていても
親は安心して子から離れられるようです。
後はもう、成鳥に育つのを待つばかりといったところでしょうか。

暗くて、
しかもこの日は遠いところから動かなかったので
しっかりと撮ることは出来ませんでしたが
そんなことにはおかまいなしに
清々しい夕刻でした。

カンムリカイツブリ1


カンムリカイツブリ2


クリックで 1200 サイズになります。

1DIV + EF800mm F5.6L IS USM

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/28(火) 00:00:28|
  2. カンムリカイツブリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

その、1週間後

この前の記事はこちら

その後、どうしているのか
どうしても気になったので
山を下りた夕刻、
雨が降っていたのですが
様子を見に行って来ました。

1羽のヒナは
元気に育っており、
もう親が背中に乗せることはありませんでした。

一人で懸命にここまで育てた、
お父さん素晴らしい!と
喝采してあげたい気持ちです。

カンムリカイツブリ1


カンムリカイツブリ2


カンムリカイツブリ3


カンムリカイツブリ4


クリック2度で 1200 サイズになります。

1DIV + EF800mm F5.6L IS USM

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/21(火) 00:00:21|
  2. カンムリカイツブリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

11日後

以前にカンムリカイツブリの親子を撮ってから
11日後の様子です。


カンムリカイツブリ1


カンムリカイツブリ2


これまで話しませんでしたが
以前の時点で既に
実はこの親子は大きな悲劇に見舞われていたのです。

4羽のひなが孵り
メスが最後の卵を抱いていた巣に
卵を狙ってアオダイショウが現れたのです。
「逃げればいいものを」と思うのですが
『本能』というのは時に命を危険に晒さずにはおかないものです。
この時も親は
最後の卵を守らなければという本能に突き動かされ、
アオダイショウの頭にガブリと噛み付いてしまったのです。
頭を噛み付かれたアオダイショウは
カンムリカイツブリの体に巻き付き
グイグイと締め上げて窒息死させてしまいました。

このとき専門家の方に聞いた話では
片親のカンムリカイツブリの場合
ヒナを育て上げられる確率は10%程度ということでした。
何とも言えない暗澹とした気持ちで
その日はその場をあとにしました。
野鳥たちの悲しいシーンは
残念ながらこれまでにも多く見て来ています。
それでも、ここまでショックを受けたのは初めてでした。
この両親には、とても親しみを感じていましたから。

どうしても気になるので
翌日に見に行った時の写真が
4羽のヒナを背中に乗せているオスの写真でした。
この時はこんな時に写真を撮っていいのだろうかという、
何とも言えない複雑な思いでシャッターを切りました。

数日後、
やはりどうしても気になって様子を伺いに行ってみると
元気にエサをもらっているヒナは1羽だけになっていました。
とても悲しくショックを受けましたが
ある程度は覚悟をしていたことです。
大きく育ったヒナの姿が
ほんの少しの希望を与えてくれました。

そして今日の5枚は、
その日から11日後の写真です。
ヒナの姿を見つけた時は
ホッとすると同時にウレシくてたまりませんでした。
お父さんも大変だろうに
最後の1羽をここまで大きく育ててくれたのです。

カンムリカイツブリ3


カンムリカイツブリ4


カンムリカイツブリ5

こういう事情ですので
色々とお答え出来ないこともあると思いますので
今日はコメント欄は閉じさせていただきます。
悲しい出来事ではありますが
知らないところで日々、こういうことは起こっています。
人が関わった悲劇でなかったというだけでも
少しは救われるのかもしれません。
この愛情深く優しげな親のまなざしにも・・・
楽しい話ではありませんでしたが
何かを感じていただけたら幸いです。


クリック2度で 1200 サイズになります。

1DIV + EF800mm F5.6L IS USM

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/14(火) 00:00:14|
  2. カンムリカイツブリ
次のページ

プロフィール

・のび・

Author:・のび・
滋賀県を中心に
身近な自然をあれこれと。
イキモノたちの生活を
垣間見るような1枚が写せたら。

最近の記事一覧

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリ

アオアシシギ (1)
アオゲラ (9)
アオサギ (5)
アオジ (25)
アオバズク (2)
アオバト (8)
アカウソ (7)
アカガシラサギ (1)
アカゲラ (11)
アカショウビン (9)
アカハジロ (1)
アカハラ (1)
アジサシ (0)
アトリ (15)
アリスイ (2)
アマサギ (2)
アメリカコハクチョウ (1)
アメリカヒドリ (1)
イカル (1)
イソシギ (0)
イソヒヨドリ (5)
イナバビタキ (1)
イワツバメ (5)
ウグイス (1)
ウソ (0)
ウミアイサ (3)
ウミウ (1)
ウミネコ (3)
エゾビタキ (10)
エナガ (4)
オオアカゲラ (3)
オオセグロカモメ (0)
オオソリハシシギ (1)
オオタカ (4)
オオハクチョウ (2)
オオハシシギ (3)
オオバン (1)
オオマシコ (8)
オオルリ (30)
オオヨシキリ (2)
オオワシ (0)
オシドリ (24)
オジロビタキ (1)
オナガガモ (1)
カイツブリ (5)
カケス (11)
カシラダカ (17)
カッコウ (3)
カモメ (0)
カルガモ (3)
カヤクグリ (4)
カワアイサ (1)
カワウ (6)
カワガラス (72)
カワセミ (48)
カワラヒワ (3)
カンムリカイツブリ (14)
カンムリワシ (1)
キクイタダキ (3)
キジ (11)
キセキレイ (3)
キバシリ (2)
キビタキ (6)
キレンジャク (2)
キンクロハジロ (2)
クサシギ (1)
クロジ (7)
クロツグミ (5)
クロハラアジサシ (2)
クマタカ (10)
ケリ (4)
コアジサシ (0)
ゴイサギ (7)
コウノトリ (1)
コウライキジ (1)
コガモ (1)
コガラ (10)
コクガン (7)
コゲラ (7)
コサギ (6)
コサメビタキ (5)
コシアカツバメ (1)
コチドリ (1)
コハクチョウ (3)
コマドリ (33)
コミミズク (46)
コムクドリ (2)
サカツラガン (0)
ササゴイ (6)
サメビタキ (11)
サシバ (13)
サンカノゴイ (0)
サンコウチョウ (25)
サンショウクイ (11)
シジュウカラ (3)
シマアジ (1)
シロチドリ (2)
シロハラ (14)
シロハラクイナ (1)
シマアカモズ (1)
シメ (3)
ジョウビタキ (15)
スズメ (5)
セイタカシギ (6)
セグロカモメ (0)
セグロセキレイ (2)
ダイサギ (7)
タゲリ (1)
タシギ (0)
タマシギ (7)
チュウサギ (3)
チュウシャクシギ (1)
チュウヒ (0)
チョウゲンボウ (3)
ツクシガモ (2)
ツグミ (6)
ツツドリ (14)
ツバメ (2)
ツバメチドリ (0)
ツミ (8)
ツルシギ (2)
トウネン (1)
ドバト (0)
トモエガモ (7)
トラツグミ (6)
トビ (3)
ニュウナイスズメ (3)
ニシオジロビタキ (6)
ノゴマ (1)
ノジコ (1)
ノスリ (11)
ノビタキ (27)
ハイイロガン (0)
ハイイロチュウヒ (1)
ハイタカ (0)
ハギマシコ (5)
ハクセキレイ (2)
ハシビロガモ (0)
ハシブトガラス (0)
ハシボソカラス (1)
ハジロカイツブリ (2)
ハチクマ (0)
ハチジョウツグミ (1)
ハマシギ (4)
ハヤブサ (3)
ヒガラ (9)
ヒドリガモ (1)
ヒバリ (2)
ヒレンジャク (1)
ヒヨドリ (9)
ビンズイ (2)
フクロウ (28)
ブッポウソウ (11)
ブロンズトキ (1)
ベニマシコ (6)
ヘラサギ (1)
ホウロクシギ (1)
ホオジロ (10)
ホオジロガモ (3)
ホシハジロ (0)
ホシムクドリ (0)
ホトトギス (3)
マガモ (2)
マガン (1)
マヒワ (7)
マミジロ (1)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (2)
ミサゴ (19)
ミゾゴイ (1)
ミソサザイ (26)
ミヤコドリ (3)
ミヤマガラス (0)
ミヤマホオジロ (14)
ムギマキ (3)
ムクドリ (1)
ムナグロ (1)
ムラサキサギ (1)
メジロ (6)
メジロガモ (1)
メボソムシクイ (0)
モズ (7)
ヤマガラ (5)
ヤマセミ (4)
ユリカモメ (12)
レンカク (1)
ヨシガモ (2)
ルリビタキ (12)
ヨタカ (1)
その他の野鳥 (5)
アオカナブン (1)
アオスジアゲハ (0)
アカスジカメムシ (1)
アサギマダラ (2)
アサヒナカワトンボ (1)
アシナガオトシブミ (2)
イタヤハマキチョッキリ (1)
イチモンジセセリ (1)
イノコヅチカメノコハムシ (1)
エサキモンキツノカメムシ (1)
オオセイボウ (1)
オオセンチコガネ (0)
オオマルハナバチ (1)
オオミズアオ (1)
オジロアシナガゾウムシ (1)
ガガンボ (0)
カシルリオトシブミ (0)
カメノコテントウ (1)
カラスアゲハ (1)
キイロテントウ (1)
キスジアシナガゾウムシ (1)
クロハネシロヒゲナガ (0)
クロヤマアリ (0)
ゲンジボタル (1)
コアオハナムグリ (1)
コガネムシ (0)
コナラシギゾウムシ (0)
コブヒゲボソゾウムシ (0)
ゴマダラカミキリ (0)
コマルハナバチ (1)
サカハチチョウ (1)
シナモンキマダラハナバチ (0)
シロホシヒメゾウムシ (1)
セイヨウミツバチ (1)
セマダラコガネ (1)
タマムシ (1)
チョウトンボ (1)
ツバキシギゾウムシ (1)
ツバメシジミ (0)
ツマグロキンバエ (1)
ツマジロカメムシ (1)
トビサルハムシ (0)
ドロハマキチョッキリ (1)
ナナホシテントウ (1)
ナミテントウ (0)
ニホンミツバチ (2)
ニワハンミョウ (0)
ノシメトンボ (0)
ハスジカツオゾウムシ (0)
ハッチョウトンボ (1)
ヒオドシチョウ (0)
ヒグラシ (1)
ヒゲナガオトシブミ (0)
ヒゲナガホソクチゾウムシ (0)
ヒメクロオトシブミ (1)
ヒメコブオトシブミ (0)
ヒメヒラタアブ (0)
ビロードツリアブ (1)
ヘリグロベニカミキリ (0)
ホソヒラタアブ (0)
ホソミオツネントンボ (0)
ミドリシジミ (0)
ミヤマカラスアゲハ (1)
ヨツスジハナカミキリ (1)
昆虫 (18)
アオオビハエトリ (0)
アリグモ (0)
アオズムカデ (1)
ネコハエトリ (1)
マミジロハエトリ (0)
シュレーゲルアオガエル (1)
タゴガエル (0)
モリアオガエル (1)
イタチ (0)
コテングコウモリ (1)
ツキノワグマ (1)
ニホンイノシシ (3)
ニホンカモシカ (7)
ニホンザル (7)
ニホンジカ (2)
ニホンリス (2)
ホンドギツネ (1)
アカハライモリ (1)
オオサンショウウオ (2)
ザゼンソウ (1)
シロバナタンポポ (1)
ノウルシ (0)
ハマダイコン (0)
草花 (4)
その他のイキモノ (5)
京都 (4)
滋賀 (9)
くだらない話 (0)
ソウル (0)
ロック (2)
未分類 (1)

月別アーカイブ

なにかありましたら

「なんか言いたい!」って方

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード